歩 み

昭和47年11月 足立区清掃工場の増改築に伴う地元還元施設の一つとして心身障害福祉センター建設を決定
昭和51年 4月 区内心身障害者団体と区関係職員により足立区心身障害福祉センター建設連絡会を設置し、建設計画をつくる
昭和52年 3月 センター建設問題プロジェクトチームにより「心身障害福祉センターのあり方について」区長あて答申
昭和54年 3月 東京都足立区心身障害福祉センター条例を制定
昭和54年 4月 同センター開設(足立区竹の塚心身障害福祉センター)
昭和55年 4月 東京都より心身障害者福祉作業所の移管が行われる。「足立区立綾瀬福祉作業所」
昭和61年 4月 綾瀬福祉作業所の管理運営と手をつなぐ親の会運営の心身障害者作業所(3ヶ所)の管理を心身障害福祉センターに統合
昭和62年 4月 管理運営を心身障害福祉センターから障害福祉課に移管
平成 2年 4月 東部障害福祉総合センター開設
平成 3年 5月 西部障害福祉総合センター開設に伴い綾瀬福祉作業所を東西の障害福祉総合センターに移転
平成 8年 4月 東・西障害福祉総合センター内福祉作業事業法内化。精神薄弱者授産施設(通所)として認可
平成11年 9月 東部障害福祉総合センター生活実習係を法人委託への準備開始
平成12年 4月 東部障害福祉総合センター生活実習係の法内化知的障害者通所更生施設(神明福祉園)として認可、管理運営を足立肢体不自由者福祉会(現あいのわ福祉会)が委託
平成15年 4月 東部障害福祉総合センター福祉作業事業の法内化知的障害者通所授産施設(神明福祉作業所)として認可
身体障害者デイサービス事業足立区神明デイサービスセンターとして認可、管理運営を「あいのわ福祉会」が委託
平成18年 4月 自立支援法の施行。三事業所は旧事業体系で事業実施する。
平成18年10月 神明デイサービスセンターが地域生活支援事業へ事業移行する。
平成23年 4月 1日 足立区の指定管理から民間事業所運営に変更
平成24年 4月 1日 神明福祉園谷中分場開設
平成25年 4月 1日 福祉作業所・福祉園・デイサービス事業の一体的運営に着手
平成27年 3月 31日 神明福祉園谷中分場閉所
平成28年 4月 あいのわしごとセンターの開設

神明障がい福祉施設トップページへ