社会福祉法人あいのわ福祉会の求人情報サイトです

社会福祉法人あいのわ福祉会

社会福祉法人あいのわ福祉会の求める人材

~相手の気持ちに共感し、自主性と創造性が発揮できる人財(人材)~

①相手の立場に立って考え、福祉サービス提供者として、利用者の方、関係者、地域から最高の信頼を得るように行動する。

②現状に甘んじず、物事を変わっていくものとして捉えチャレンジし成長する。

③あいのわ福祉会の歩む未来を感じ、夢を持ち、変革に携わる者として現実から出発する。

このような気持ちを持った方こそ、社会福祉法人あいのわ福祉会は必要としています。
福祉と言う仕事を通じて、自らがどの様な社会参加がしたいか。
「人を相手にする職業」について、どの様な自己実現をしたいか。
利用者の方一人ひとりと向きあいながら共に成長しませんか?
みなさんとお会いできる日を楽しみにしております。

あいのわ福祉会 先輩からの声

学生の皆さん!仕事の内容、やりがい等、先輩たちに聞いてみました。

平成27年度入社

先輩職員1

入社した理由は?

福利厚生がしっかりしていること、職場の雰囲気が良かったことはもちろんですが、いちばんの決め手は、施設見学や面接時に「この人と一緒に仕事がしてみたい!」「この人の下で働いてみたい!」と思える人がいたからです。

現在の業務内容は?

入所施設で支援員をしています。食事、排泄、入浴等の身体介助をはじめ、担当している利用者の個別支援計画の作成、所属している委員会で必要となる作業等を行っています。また、今年度は新人職員の指導担当として、1年を通して日常業務からケース担当業務等を教えています。

仕事をしていてやりがいに感じたこと

短期入所利用者から「○○さんがいてくれると安心するよ」という言葉を頂き、日頃から自身が心掛けている「安心・丁寧・笑顔」の支援が相手に伝わっていることが分かったこと。

利用者にケース担当として受け入れてもらえなかったが、時間を掛けながら関係を築いていくことで徐々に受け入れてもらえたこと。

仕事をしていて大変だと思う事

個々を尊重し、一人ひとりに合わせた生活を組み立てて行くのが理想ですが、集団生活の場でもあるため、全ての要望に対してYESと言えないこと。

利用者に対して何かを説明しなければならない時、理解を得られるように言葉を選んで伝える努力をしていても上手に伝わらないこと。

個々の障害特性を理解し、様々な場面で臨機応変な対応を求められること。

先輩からのメッセージ!!

就職活動はとても大変なことです。しかし、「就職出来ればどこでも良い」と手当たり次第エントリーすることはお勧めしません。将来のライフプランを考え、そこに近づく為に何を規準に就職先を決めるのか(給料?福利厚生?職場環境?通勤の利便性?等々)を考えていく事で、自分の描く理想に少しでも近づけるのではないかと思います。

周りのことは気にせず、自分のペース、スタンスを貫いて、最後の最後までやり切ってください!

平成27年度入社

先輩職員2

入社した理由は?

あいのわ福祉会に実習に行っていた友人から、ボランティアに誘われたことがきっかけです。実際にボランティアに行かせてもらった時に、利用者一人一人が笑顔で楽しそうに過ごしている様子や、園祭などのイベントの時に職員と利用者が一体となって取り組んでいる姿を見て、自分自身もこの仕事に携わりたいと思った事があいのわ福祉会に入社したいと思ったきっかけになっています。

現在の業務内容は?

利用者の方が日々生活していく中で必要な生活支援。

各職員が担当利用者ごとに、支援計画を立てる。

イベントや旅行などについて考えたり、食事や研修について考えたりするなど、委員会ごとに分かれて行うこともある。

日中だけではなく夜間の時間帯に勤務し、就寝・起床介助を行う。

仕事をしていてやりがいに感じたこと

利用者方に名前を覚えてもらえた時や、楽しかったことや嬉しかったこと、悩んでいることなどを話してくれたとき。

日々の生活の中で、利用者が楽しそうに笑っている様子や、利用者と一緒に喜びなどを分かち合えた時。

今までわからなかった仕草や、普段とは違った表情などが分かった時。

仕事をしていて大変だと思う事

会話だけでなくジェスチャーや目線での合図などで、意思を伝える利用者がいるが、初めのころはなかなか思いを組み取れずに、悩む時期もあった。

時間帯によって行うことが違ってくるため、覚えるまでに時間が掛かったこと。

先輩からのメッセージ!!

福祉のことを学んできた方でも、これから福祉について学んでいきたいと思う方でも、あいのわ福祉会には頼りになる先輩方がたくさんいます。

やりがいを感じられることもたくさんあります。私自身が仕事をする上で大切にしている言葉で、「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」という言葉があります。「知らないことを人に聞くのは、そのときは恥ずかしいと思っても、聞かなければ一生知らぬまま過ごすことになるので、そのほうが恥ずかしい」という意味なのですが、どの職種に関しても、働いていくうえでわからないことがあればそのままにするのではなく、考え・聞くことも大切になってくると思います。

何かを学ぼうとすることに遅いことは無いと思います。実際に見て初めて分かる事や、感じる思いもあると思います。見学だけでも良いですので、是非いらしてください。

平成27年度入社

先輩職員3

入社した理由は?

一般企業への就職を考えていました。しかし、どの職業が自分に合っているか悩んでいました。両親に相談すると、母親が障がい者施設で働いている為、見たり以前から話を聞いており、興味を持つようになり、自分も福祉の道に進みたいと思うようになりました。あいのわ福祉会に決めた理由は、資格もなく、福祉の経験も知識のない自分を快く受け入れて下さったからです。ここで働きながら福祉について学んで行きたいと思いました。

現在の業務内容は?

利用者方の、排せつ・食事・入浴等、日々過ごしていく中で介助が必要な部分のお手伝いをする。

マンツーデーや、旅行等の企画をし、当日も同行する。

自分の担当利用者の支援計画を作成する。

夜間、夜勤業務として就寝起床介助を行う。

その他事務作業等

仕事をしていてやりがいに感じたこと

日々生活をしている中で、利用者方の楽しそうにしている姿や笑顔を見た時。

介助に入った際に、「ありがとう」と言っていただいた時。

自分の名前を覚えていただいた時。

仕事をしていて大変だと思う事

利用者に、名前を覚えて頂けなかったりすること。

自分だけ福祉を学んでいなかったので、周りと差があるように感じ、追いつこうと必死だった。

介助方法のコツが上手くつかめず、慣れるまで時間が掛かった。

先輩からのメッセージ!!

あいのわ福祉会でなら、福祉を学んできた方も、学んでこなかった方もやりがいのある仕事ができます。

福祉を学んでいないからダメと決めつけずに、まずは見学だけでも来てみて下さい。利用者方と一緒に自分も成長できる職場です。

平成28年度入社

先輩職員4

入社した理由は?

障がいについて疑問に思う事があったと同時に福祉の職に携わりたいという気持ちがあり、福祉の専門学校で求人案内を先生から紹介して頂き、施設見学に行きました。職場の雰囲気もとても明るく、職員の方や利用者の方も笑顔がとても多く見られて自分もこの環境で一緒に仕事がしたいと思い入社しました。

現在の業務内容は?

生活介護施設における利用者の方の食事介助、トイレ介助、入浴介助等の生活支援プール活動や外出活動、創作活動など利用者の方が充実した生活を過ごしていくための支援。

個別支援計画の作成

施設における所属委員会の活動(企画、立案、周知、集約など)

施設内にあるカフェの接客と利用者スタッフの方の介助

仕事をしていてやりがいに感じたこと

利用者の方が笑顔で楽しそうに園で過ごしているのを見たとき

利用者の方々と一緒に過ごし関係を深めていく事でご本人を理解し、今までわからなかった仕草や、普段とは違った表情などをわかっていける様になった時

利用者の方が笑顔で話しかけてくれた時

仕事をしていて大変だと思う事

一人ひとりの障がい特性だけでなく性格も理解していき関係性を深めていく為に様々なコミュニケーションの方法や、こちらから関係性を縮める為のアプローチの方法

利用者の方がより良い生活を送れるように考えて作成する個別支援計画の書き方

会話でのコミュニケーションが出来ない方が望んでいる事や必要としている支援に気づいていく事

先輩からのメッセージ!!

最初は大変なお仕事ですがとてもやりがいのある仕事です。人と人が直接関わる仕事の為、嫌な事は嫌とはっきりと結果が出ると思いますが、利用者の方と一緒に楽しむ事や頑張る事でとても充実した生活を自分自身も過ごしていけると思います。またあいのわ福祉会では先輩方がとても優しく、仕事での悩みも親身になってきいてもらえるので安心です。

ぜひ、一度施設を見にいらして下さい!

平成28年度入社

先輩職員5

入社した理由は?

学生時代は福祉の道に進むことに迷いもありました。しかし、あいのわ福祉会のある施設を見学したときに、ここで働いたら楽しそうだと思えた施設がありました。他にも何か所か障害者施設を見学しましたが、そう思えたのはあいのわ福祉会だけでした。その雰囲気に魅力を感じて、他にも内定を頂いていましたが、ここに決めました。

現在の業務内容は?

就労継続支援B型の施設で支援員をしています。

作業支援が主な仕事になりますが、仕事を頂いている会社とのやり取りもしています。また、受注作業も行っているので、一般のお客様の対応もあり、利用者さん以外と接する機会も多くあります。

仕事をしていてやりがいに感じたこと

作業のやり方を伝えた利用者さんが仕事が出来るようになったり、教え方が分かりやすかったと言われたとき。

仕事をしていて楽しいと思える瞬間。小さなことでも利用者が心を開いてくれたり、信頼関係が芽生えたと思えたとき。

仕事をしていて大変だと思う事

作業のやり方についてどのように伝えれば分かりやすいか、どのようにすればその人の可能性を引き出せるのか考えながら支援をしています。日々試行錯誤、先輩職員に相談をしながら支援をしています。その人に合った支援を行うのはとても大変ですが、日々頑張っています。

先輩からのメッセージ!!

福祉の仕事を考えているのなら、まずは施設見学をすることをおすすめします。目で、耳で、肌で雰囲気を感じ取って、自分に合う施設を、働きたいと思える施設を探してみてください。きっとあなたに合う施設があるはずです。

就職活動がんばってください。

お読みいただき有難うございました。皆さんの就職活動を応援しています!!!

Menu

更新情報

  • 2019/1/18
    就職説明会のお知らせを掲載いたしました
  • 2019/1/18
    2020年度新規採用職員募集要領を掲載いたしました
  • 2018/11/20
    平成31年度新規採用職員募集要領を掲載いたしました
  • 2018/08/28
    就職説明会のお知らせを掲載いたしました
  • 2018/08/28
    平成31年度新規採用職員募集要領を掲載いたしました
  • 2018/06/21
    平成31年度新規採用職員募集要領を掲載いたしました
  • 2018/06/07
    就職説明会のお知らせを掲載いたしました
  • 2018/02/06
    平成31年度新規採用職員募集要領を掲載いたしました
  • 2018/02/06
    会社説明会のお知らせを掲載いたしました
  • 2017/09/04
    就職説明会のお知らせを掲載いたしました
  • 2017/06/21
    就職説明会のお知らせを掲載いたしました
  • 2017/06/13
    求人サイトをリニューアルいたしました!