歩 み

歩み


1994年(平成6年)2月

足立肢体不自由者福祉会(現あいのわ福祉会)の法人認可がなされました。


1994年(平成6年)9月

足立あかしあ園が身体障害者通所授産施設となり、事業を開始しました。

この頃、足立区肢体不自由児者父母の会運営の法外施設が3カ所ありましたが、足立あかしあ園に続く2番目の法内施設の誕生を望む声が多くありました。

常磐新線の青井駅予定地に法外の「青井あかしあの家」があり、この移転計画の中から、2番目の法内施設の話が具体的になりはじめました。そこで法人内部に検討委員会を設置し、作業部会で具体的な計画策定に着手しました。


1998年(平成10年)9月

綾瀬あかしあ園が開設しました。

歩み1


2006年(平成18年)10月

障害者自立支援法体系の生活介護施設となりました。

利用者・ご家族の要望を聞き、綾瀬あかしあ園、またグループごとのカラーをより打ち出すべく、グループの再編成に取り組みました。


2012年(平成24年)4月

新グループ体制でのスタート(1グループ・2グループ・3グループ・4グループ)となりました。

同時に、それぞれ外部講師を招いてのサークル活動を開始しました。



2015年(平成27年)4月

通所バス地区割り制度にともない、一部のサービス内容を各施設で統一、サービス水準の均等化を行ない、新体制でのスタートとなりました。



2016年(平成28年)10月

カフェ・物産品販売店「フォラン」オープン。


綾瀬あかしあ園トップページへ