編集後記

たくさんの皆様の願いやご支援が実り、地域福祉の担い手として社会福祉法人第1号の施設足立あかしあ園が開園してはや10年 がたちました。その間経済社会環境の変化も急で、福祉の分野でも効率性・経済性が求められる社会福祉基礎構造改革が進められ、2000年介護保険制度の開 始そして2003年大きな改革となった支援費制度(措置から契約)がスタートしました。


法人としましても、新設施設や委託施設の運営準備や新制度への対応に追われた10年でもありました。


この先も、地域における障害児(者)のライフ・ステージを支援できるサービス体制の整備等課題が多くありますが、あいのわ福祉会の理念を心に歩みを続けてまいりたいと思います。

この記念誌が、温故知新過去のあゆみを顧みて新たな方途を探す縁となりますように願っております。


末筆になりましたがご多忙中にも拘わりませず玉稿を賜りました皆様に、こころから厚く御礼を申し上げますと共に、今後とも皆様のご支援、ご高配を引き続き本会の活動に賜りますようにお願い申し上げます。

あいのわ福祉会トップページへ